小さなこだわり

こんにちは!完成目前でなぜか飯塚の工場見学にきているあす蘭ですw

二度目となると(しかも来月には引渡し)特に見るものもないので、休憩コーナーにてがっつりコーヒーブレイク決め込んでますw

今日はうちの小さなこだわりポイントのお話をしようと思います。

たぶん、あんまり見ないかもしれないこだわりが何点かあります

まずはキッチン!!
キッチンカウンターの色が、黒。カップボートが赤。色違いです。

これは散々黒と赤で迷ったため、思い切って色違いにしました。色が浮かないようにアクセントクロスで工夫しました。

次に少ないであろう組み合わせの、浴室白、浴槽黒!
浴槽黒にされてる方は浴室内もブラウンの方が多いのではないのかな?と思います。
うちは白と黒にこだわりすぎるあまり、ブラウンがちょっと気になったので白にいたしました。

そのおかげか、そのせいか、浴槽の側面が何故か白になるというパンダ仕様になってしまってますが(浴槽黒だと浴槽側面も黒だと思い込んでました。全体のバランスで工場にて色を選んで作られてくるそう。後で変更可能かも?)、まだ全貌が見えてませんので月末のクリーニング終了後のお披露目がドキドキです。

三番目のこだわりは、和室。
厳密には和室ではなく、洋室の畳敷きのお部屋になってます。

いかにも「和」な和室は好みではなく、しかし客間として友達を泊めたりちょっとお昼寝などの時にはやはり畳が欲しい!ということで、洋室の畳敷きという選択肢となりました。

私たちが考えた洋室の畳敷きのポイントは、窓サッシ、収納扉、入口ドアなどが洋室仕様にできるという点。和室となると白木のベージュ色のサッシになります。洋室だと白いサッシです。

押し入れをひとつつけてますが、この扉も洋室のクローゼットと同じ仕様の扉がつけれました。枠も白です。

あと、和室の場合、和室用のクロスを選ばないといけないんですが、洋室作りにすれば洋室用のクロスが選べますので、リビングの隣り合わせにした和室にも同じクロスを貼ってリビングからの一体感を出してみました。

和室、ではなく洋室の畳敷きが出来ますよ!とアドバイス下さった営業さん、設計さんに感謝ですドキドキ

ただ、畳寄せが白木色の設定しかなく、そこだけ白木色!?ってなったのです。施工時に大工さんが気づいてくれて「ここ白じゃないけどいいんですか?」と教えてくれました!うちの好みを理解して下さってる大工さんに感謝です!誰も気づいてなかったですw

これは展示場の写真なので畳が黄金色ですがうちはフローリング白、カラー畳で黒を入れてるので白木色では浮いてしまいますしょぼん

どうしても白にこだわってお願いして無理やり代替え品で白対応してもらいました。(笑)

小さな我が家で大きな冒険はできませんが、小さなこだわりを詰め込みました。
冒険しすぎてアンバランスになってないか心配ですが、来月にはもう引越し、後戻りはできません(笑)

そんなこともできるのね!という参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)




コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    まめとらっこと申します(^-^)
    細部までこだわってらっしゃってすごいですね~
    キッチンが黒と赤、お風呂がパンダ仕様、フローリング白に畳は黒、どんな風になるのでしょう☆
    差し支えない範囲で見せていただきたいくらいです!

  2. あす蘭 あす蘭 より:

    >まめとらっこさん
    はじめまして!コメントありがとうございます♪
    お見せしたいのは山々なんですが、まだキッチンもフローリングも板で養生がしてあって、風呂はグリーンのフィルムが貼ってあるので私もなにがなんだかわからない状態ですw
    月末にはハウスクリーングが入り、全貌が見えるようなので、そのときには写真アップしますのでぜひ見てご感想いただきたいですm(_ _)m