パンダのお風呂

12日くらいブリに山口、雨が降りました。こんばんはあす蘭です。
雨の日は太陽光の実績を見るのが少し寂しいです・・・・
先週は天気が良過ぎて、ウキウキでしたのにw

今日はお風呂、紹介します!
こだわりのところでも紹介した、パンダ風呂。

白の室内に黒の浴槽です。
なぜパンダと呼んでいるかというと、浴槽内部が黒、側面が白だからです

キッチンを黒に決めたときから浴槽は黒にしようと決めてました。
ただ、壁面は白がよかった。濃い色の壁面は「ブラウン」で黒ではなかったから。
しかし、いくら画像を検索しても、「白壁、黒浴槽」の写真がヒットしません。
うちだけですかね?
カタログでも、黒浴槽の全体像載ってないし、九州工場には黒い浴槽すら置いてませんでした

上棟後、まだフィルムが貼られてる浴槽を見て
・・・・・ん?
下が白い・・・・・。側面も黒だと思ってたのですよ!私も旦那も!
壁あわせにするなら白でいいけど、それならカタログでブラウン背景の白浴槽は側面が黒であるべきだ!と思いまして・・・・監督に一条に問い合わせてもらったがわからず。
その後営業さんに、問い合わせしてもらって、「工場で組み立てるときに全体の色を合わせて組まれてくる」とのこと。バランスなんですかね。

黒浴槽は、真っ黒ではなく、表面がゼリーぽい(?w)、透明な感じなので、思ったよりきつくなかったです。洗面台の表面と同じですね。よく見たら表面は透明なんです。あ!くずまんじゅうみたいな感じです~w

IMG_20150813_233828570.jpg

全体を見たら、これでよかったのかな~と思わなくもない・・・無理言って黒にしてもらうことは出来るようだが、そこまでして黒がやっぱり合わなかったとなったら悲しい・・・・。ので諦めました。
そしてぼちぼち入居1ヶ月・・・まったく気になりません(笑)

ひとつ残念だったのは、キッチンの壁紙と見たような柄で気に入った、黒いシャンプーボトル。

IMG_20150809_230147601.jpg

これで揃えようと思ってたんですが、小さなラックの上には乗るけど、中には入らない・・・。
このラック、手前に待ちあげて外します。フックを鏡下のレールにひっかけるようになってますが、このレールが邪魔をして、奥行きがほんの少し足りなくなりました!せっかくの柄が横にしたら見えなくなって意味がないので、別のボトルを探すことになり、下の写真のピンクとブルーのボトルになりました。

ちなみに、行き場をなくした黒いボトルはキッチンで洗剤入れになりました(笑)

ここからなら目線も近いので柄が見えるし、なにせぴったりw

あ、そうそう。風呂場内の窓ですが、広い窓を採用しました。開かなくてもいいから大きな窓!
窓が大きいと、その下の御影石カウンターも大きいのがきますのでw

風呂はほぼ完成形で工場からやってきますが、この御影石だけは現場で左官屋さんが取り付けてくれました。ここで付けるんなら、色選ばせてくれたらいいのに・・・・と思いました。
黒御影が良かったです・・・・・。

次は風呂場のお隣、洗面所を公開の予定です~


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)