新居での初積雪

「寒いと思ったら雪が積もってるよ~」

なんてことは全くない!我が家でございます。床暖房、万歳(笑)

山口でもけっこう積もっております。庭のテーブルの上の雪をはかったら5.8センチ積もってました。
庭にまったく積もってませんが、新居での初積雪で、北風から家の陰になって庭が守られていることがわかりました。
結構強風だったので、垂直には降ってこなかったみたいですね。

まだまだ降りそうな気配であります。というか降ってます

暴風雪警報まで出ております。

屋根とカーポートもこのとおり・・・・・・。

当然ですが、今日は発電する気がしません。自動停止中のまま、ランプがつく気配もありません。本日の発電は0kWh決定ですかね。

今朝は普通に、いつものとおり快適に目が覚めました。夜中じゅう、床暖房がついてるというのは起きたときに「寒いから布団から出たくない~」とか、お風呂上りに「せっかく暖まったのにお風呂上りが寒いんだよね、はやく服着なきゃ」とかないことが素晴らしいよ。

うちでは床暖房は、朝5時~8時、夕方5時~深夜1時に通常運転、深夜から早朝はセーブ運転、昼間いないことが多い10時から3時まではOFFにしています。
昼間にOFFにしてても保温効果で夕方まで-2℃くらいしか室温は落ちません。
11月に暖房を入れる前も室温が22℃を下回ったことはないので。

室温が落ちない=暖房付けてもそんなに電気喰わないってことですよね。今月の電気代は15,000円くらいで済むと思われます。ガスもないので当然、お風呂もキッチンも電気でまかなってますので、この電気代で一日中、家が暖かいのであれば大満足です。前の家では電気代+ガス+灯油代だったし、しかも帰ったとき誰もいなければ家の中が寒い。
風呂場も、おかげで湯が冷めにくいので「次、さっさと入って~」というのもなくなり、好きな時間にそれぞれ入れて、ほぼ追い炊きなし。普段から乾きやすい浴室ですが、床暖房でさらに乾きやすく、換気扇2時間後にはカラッカラ。乾くので汚れもつきにくいはず。

やはり気密断熱を重視して家を選んでよかったと思いました。
よそのメーカーさんでも気密断熱を重視してつくられているとは思います。お友達のおうちも十分暖かいし電気代がかなりお得と聞きます、が、うちのリビングの3枚窓(横幅合計260センチの大窓)「あんな大きな窓ついてて、気密そんなに高いの?」とよく聞かれます。最近のおうちでは気密性を高めるために窓が小さくなることがあるみたいですね。

主人は特にリビングに大きな窓を付けたがっていたので、ここもポイントだったみたいです。
軽量鉄骨のおうちだとさらに大きな窓もつくみたいですね~気密がどうなのかはわかりませんが。トヨタホームさんでみたベランダ窓は、窓サッシすら壁の中に収納され、まるで窓がないように開口しました、あれも素敵でした。

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)