二年点検で聞いたみたこと①コーキング編

一条工務店、i-smart、二年点検があります。

文字通り、引き渡しから二年後に行われる点検で、大抵のものの保証期間が2年なので、最後にここは直しておいてもらおう!(タダで)というイベント(?)ですw

我が家での二年点検に聞いてみたことをまとめてみます。

二年点検で見てもらうもの

二年点検から1ヶ月位前に営業さんからTEL。実施日の相談と点検項目の確認。

2年で保証が切れますよ~というものはこちら

・窓サッシ(友達の家では点検時サッシが曲がっていたらしい)

・クロス

・建具

まぁ、このあたりが主なものですね。

あと気になるところは、いろいろ確認してもらう。

ワタシが自分で点検したところ、窓サッシ、網戸、スリットスライダー、部屋建具、特に問題なし。キッチンやカップボードの開閉やハニカムも~

営業さんと監督さんが来たので、いろいろ見て回ってくれるのかな~と思っていたらうちの場合は聞き取り調査で、ワタシが気になると言ったところだけを点検するスタイルでした。ならもっと事前にしっかり見ておくんだった・・・・。

コーキングについて聞いてみた

クロスのコーキングはこないだついでに監督さんに頼んでキレイにしてもらったので今回は洗面所について。

ここのコーキングが、掃除したら剥げてしまった!

なんか剥がれて下から隙間が見えるような・・・・。

しかしこれ、聞いてみると

剥がれてるわけではない

とのこと。

このドレッサー、素材が真っ白だけど、表面はクリアなアクリルに覆われてる感じの素材。

その部分にはしっかりコーキングはついてるので穴が開いたようにみえるけどあいてないらしい。うまく説明できないけどw

穴に見えてるとこは透明な素材で覆われてるから大丈夫らしい。

横から見るとコーキングがしっかり入ってるのがわかります。

こんだけ入ってたら大丈夫そうですね~。

白いコーキングが気になる

ところでこの真っ白なコーキング、汚れが目立ちますよね・・・・。

バスのコーキングは半透明できれいな気がします。浴槽縁や浴室床に施工されてる部分ですね。

ちょっとこっちのが高級そうで見た目がいい。

防水だろうし、これ洗面所で使えないのかな?

と思って聞いてみました。

防水のコーキングはやがて黄ばむ

らしいです。。。。。残念。

館内全面真っ白にしてるので黄ばむのはマズイ。よろしくありません。

なので洗面所はやはり普通のコーキング。汚れが気になったら自分で塗り直してみようと思います。

あとキッチンカウンターのコンセント、緩んでいるようなので電気屋さんの手配をしてくれることになってますが、いまだ連絡ありません。

絶対わすれてるでしょ(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
広告(大)