紅葉の前に落葉

我が家のサンゴカクモミジが、落葉始めました。

夏の終わりから、葉先が枯れはじめ・・・。

紅葉の前に半分が落葉。残ってる少しの葉がかろうじて赤く色づき始めました。

しかし、先日から新しい葉が生えてきてます!

なぜこの時期に・・・。そんなことあるのかな。

去年買ってきて植えたばかりなのでよくわかりません。

そして、生えてきた葉は、他のより大きく、茎が緑!これはやばいやつですか?

元の幹の新芽?春に根本から生えてきた怪しい緑の新芽は摘みましたが、今回のは地上1メー取りほどのところに生えてきてます。一番大きな幹から直接です。どうなんだろう・・・。

あと、下の方にもすこし新芽が出てるのですが、こちらはもともとあった細い枝から出ているので、サンゴカクモミジの新芽だと思うのですが。。。。。これも最近芽吹いてきました。

大きい方の葉は怖いので摘みました。

どこかのサイトで、元の別品種の枝を残してるとサンゴカクの新芽はもう二度と出てこなくなると書いてあったので・・・・。

これが怪しい方の葉。

茎が緑で、葉も倍近く大きい。

葉は、周りが赤くサンゴカクの特徴のような気もするのですが、時期的に赤くなった紅葉の可能性の捨てきれず。。。

2週間後の11月10日から植木まつりがまた開催されますので、出かけていって聞いてこようと思います。。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)