逆転裁判データ保存あるある

ただいまGW中につき、先日購入した半額セールの大逆転裁判を黙々と攻略中!

おととい大逆転裁判を終え、昨日より大逆転裁判2に突入しております。

ここで、この数日幾度となく訪れた、逆転裁判のデータ保存の際に起きるあるあるについて・・・。

逆転裁判シリーズ(3DS)データの失敗しない保存方法

保存はSTARTボタンから

3DSで逆転裁判をプレイ中、データの途中保存はスタートボタンから行います。

下画面の3つ並んだボタンの一番右ですね。

このボタンを押すと

データ保存の画面となり、保存する場所を選ぶことでプレイ中のデータを保存できます。

選択を迷ったときなど私は頻繁に保存します。

失敗した場面からやり直せない

逆転裁判6などは、お手つき5回で有罪になっても「諦めないで再挑戦」という選択をするとその場面からやり直すことが出来ます。

電源を切ることも、セーブデータを選択することもなくすぐ戻って始められるのでとっても楽で、失敗を恐れず思い切った選択も可能になりますw。

しかし大逆転裁判ではその機能はないようで、章の初めからかすでに保存してある場所からの再スタートしか出来ません。どちらにしてもタイトル画面に戻りやり直さなくてはいけないのです。

そこで途中セーブが重要になってきます。

保存するときに時々・・・

そこで、ちょっと迷ったときはとりあえずデータ保存しておこう!となるわけですが、、、

ちょっとうっかり隣のボタンを押してしまうことがあります・・・

このボタン・・・見ての通り電源ボタンでございます。

なので、

当然

なんの予告もなくソフトが終了してしまいました。

POWERボタンを押すとソフトが終了する

いや当然ですけど、、、、、

しばらく保存してなかった日には!!!!

「えっと最後に保存したのどのシーンだっけ・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・」

成歩堂龍ノ介のごとく目が泳ぎまくります。

私だけか????わたしだけなのかぁぁぁぁ!!!!!?????

保存したいときはボタンの押し間違いにご注意を!!!!!

ぜひ(笑)

なぜこの記事を書いたかって?それはいま押しちゃったからさ~POWERボタンを!!!!

( -_-)フッ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク