秘密 2冊。そして実写映画化

最近すっかり本屋に行く機会が少なくなって、気づけば2巻を通り越して3巻が出てましたw

2巻と3巻はひとつのストーリーだったのでちょうど良かったかな?

実写映画が8月公開らしいですね。

岡田将生くんの青木はイメージ湧くんだけど、薪さんが生田斗真くん!

斗真くん、好きだけど、好きなんだけど!

……薪さんか……(笑)

なんというか、薪さんはちっこくて女の子と間違われるほど可愛くて……(笑)

松坂桃李くんは鈴木かな。

大森南朋さんは岡部さんかな (←オリジナルキャラの刑事役だそう。岡部さん役は平山祐介さんのようです)

ストーリーは絹子事件なのですね。
あの話は最後のZIPのMRI画像のシーンが印象的。
そっか、実写化されると、あのシーン、カラーだと犬目線の画像がカラーで表現されるのか。
赤一色の、美しいであろう平井少年との想い出。ああ、見てみたい

大好きな漫画の実写映画化はいつもなかなか複雑な想いで見守ります

自分の中で出来てる、キャラのイメージとか声だとか。
ぴったり合うと嬉しくてしょうがないけど、その俳優さんは好きなんだけどー!ってことも多いw

大好きすぎる作品の映像化されたものは見ないことが多いですw
見ちゃうと最初の15分くらい、「(私の中での)イメージがぁ!!!!!」とかうるさいことこの上ないので(笑)

ストーリーに関しても、そのシーン削っちゃった?!ってこともありますよね。自分の中でのベストシーンがなくなってるとショックです。そのセリフは変えないで!!!とか(笑)←めんどくさくてうるさいファンですね

素敵な「秘密」を期待してます。

いつか観るかもしれませんw

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク